市場の低迷から抜け出すための持続可能なマーケティング慣行

公開: 2022-09-21

市場の低迷が発生した場合、迅速に、反応的に、そして本能的に行動しないことは難しい場合があります。 需要の低下の脅威により、企業の成長と安定性が脅かされているように感じるかもしれませんが、不安がスタッフの不安を引き起こす可能性があります。

市場の低迷時に最善の行動方針を選択することは不可欠であり、会社の将来を左右する可能性があります。 これが、正当な懸念によって引き起こされたとしても、反射的な反応が危険な場合がある理由です。 チャンスを逃したり、全体的な品質を低下させたりする可能性があります。

真実は、市場の低迷は、他の収益源を模索し、チームのスキルを高め、ブランド イメージを高める機会を提供する可能性があるということです。

これは、企業が、認識されている短期的なセキュリティよりも長期的な成長と一貫性を促進する持続可能な選択を行うことを選択した場合にのみ実行できます。 メッセージングやマーケティングから採用やパートナーシップに至るまで、不況時の持続可能なビジネス慣行は、資産を確保し、競合他社が苦戦している時代に成長を続けるのに役立ちます。

一貫したマーケティング慣行を優先する

不況時の一貫したマーケティング慣行は、信頼を生み出します。 これにより、困難な気候やそれ以降の状況を通じて、ブランドの認知度が失われたり低下したりせず、視聴者がソリューションやサービスを認識し続けることが保証されます. 新規および既存のクライアントにとって、一貫したマーケティングは、企業が安全で信頼でき、安定していることも示します。

マーケティング資金が減少または削減された場合は、認知度を高める最も効果的な低コストの方法を検討してください。

非常にアグレッシブな SEO コンテンツは、市場の低迷期にうまく機能し、ランキングを上げるために一貫した投稿に焦点を当て、エンゲージメントを促進するためにソーシャル メディアによってサポートされます。

最近の調査結果によると、読者の 40% 弱が最初のオーガニック SERP の結果をクリックすることが示唆されており、不安定な時期にビジビリティを改善することがマーケティングの優先事項となるはずです。

Moz は、「Google の最初のページが検索トラフィックのクリックの 71% を占めており、近年では 92% に達したと報告されている」ことを発見しました。

ただし、混乱の時期であっても、不況時にもブランドのポジショニング、トーン、メッセージの一貫性を保つ必要があります。

関連記事: Google の役立つコンテンツの更新により、カスタマー エクスペリエンスと SEO 戦略が向上

メッセージで誠実さを保つ

市場の低迷は、業界や一般大衆にとって不安や心配の大きな原因となる可能性があります。これを反映するためにメッセージを変更する必要があります。

ここでのキーワードは信頼性です。 不況時には、視聴者はメッセージに対して同じように反応しない可能性があり、本物ではなく表面的なものと見なされるブランドはすぐに敬遠されます。 制作中のコンテンツを監査することで、物議をかもす可能性のあるコンテンツや機密性の低いコンテンツが共有されないようにすることができます。 また、既存の顧客を維持し、ブランド ロイヤルティを高めながら、新しい市場での存続を維持するのにも役立ちます。

メッセージの信頼性を維持するには、変化する市場のニーズに適応するためのトーンの変更が必要です。 可能な限り、共感、回復力、信頼を優先する必要があります。 顧客と見込み客の懸念を真に理解していることを示し、CTA を評価して、真のケアに根ざした意図からのこの新しいトーンが反映されていることを確認してください。

スタッフのクロススキルを検討する

あなたのチームは、市場の低迷や摂取量の少ない時期に、セキュリティ上の懸念や財政上の懸念に対する自信の欠如を経験する可能性があります.

学習機会

現在のチーム メンバーのクロススキルやメンタリング プログラムの導入に注力することで、需要の少ない時期を利用します。 これにより、企業にとってチームが引き続き優先事項であることを示すことで、不安を軽減できます。

景気後退は、短期的にも長期的にも市場と成長を脅かす可能性があり、その長さに対する不確実性が別の懸念材料となります。 より熟練した、熟練した、自信を持ったチームにより、企業は進行中の嵐に取り組むために可能な限りの準備を整えることができます.

さらに、市場が再開した場合、チームは変化する市場の新たな課題に備えることができます。

関連記事: 2022 年のトップ マーケティング スキルと特性

共同作業の機会を求める

成長が遅く課題が多い時期に、協力の機会を求めることは、双方に幅広い利益をもたらす可能性があります。 他のビジネスと協力する能力、自信、熱意を示すことで、企業は効果的に業界の存在感とイメージを高めることができます。

さらに、ゲスト ブログや共同マーケティングを通じたコラボレーションにより、視聴者を効果的に倍増させ、これまで以上に多くの見込み客にメッセージを届けることができます。

十分に構築されたパートナーシップとコラボレーションの機会により、パートナー間でリスクを分散することもできます。つまり、ビジネスが嵐を乗り切る可能性が高くなります。

結論:持続可能性と市場の変化

市場の低迷が企業に与える影響を予測することは不可能です。 非常に多くの重要なコンポーネントが混乱や不安などの影響を受けるため、最善の策を見つけるのが難しい場合があります。

ただし、持続可能で一貫性のある慣行を支持するような反射的な反応を避けることで、企業はこの時間を新しい機会の創出、スタッフのスキルセットの改善、ブランド イメージの向上、信頼の構築などに利用できます。

これらの持続可能な慣行に従うことで、市場の変化に応じて、失われたブランド プレゼンスを再確認するために重要な予算、時間、およびリソースを費やすのではなく、ビジネスを軌道に乗せるのに最適な位置にいることが保証されます。